16-09-02

ユニフォームの持つ力

ユニフォームにはどんな効力があるのでしょうか。基本的には、その学校やチームなどを試合の中で識別する為の物です。例えば、サッカーを例に挙げると、メインとサブと二種類のユニフォームを作っています。これは、相手チームとメインの色が同じになってしまった場合に、もう一つのユニフォームで対応するためです。サッカーは一つのフィールドの中に22人という人数が一緒になってプレーするからということです。サッカーと同じような理由でバスケのユニフォームもリバーシブルになっているもがあります。
しかし、これが野球になるとたとえよく似たユニフォームでも攻守がハッキリと分かれている為に、同じようなユニフォームでもそのまま試合を行っています。

では、ユニフォームはこの識別だけでしょうか。プレーをしている方々は、それ以上に気持ちの部分に変化があるのです。ユニフォームを貰えると言うことは、そのチームには必要な存在なのです。ユニフォームを着用した時には練習とは違った気持ちで入ることが出来るものです。これは、その自分が行っているスポーツを本気で取り組んでいるという証拠になってきます。

ユニフォームを着用した時に湧き上がってくる力をそのままプレーで表現することが可能になってきます。本当にこのチームのユニフォームを着たいという気持ちがあれば、そのユニフォームを着用している自分自身をイメージした状態で練習をしてみるのも大きな力をもたらせてくれるのです。