16-08-01

ユニフォームの価値観

ユニフォームは、スポーツの世界では必ず存在するものという認識にもなっています。スポーツ以外でも、企業でもユニフォームは存在しています。普段着用する服装とは違って、袖に手を通すことによって、よしやるぞという気持ちになります。ユニフォームはそのチーム、企業によって価値観も違ってきます。例えば、スポーツで強豪チームや、日本代表チームなどのユニフォームは、プレーしている選手にとっては特別なものになります。

ユニフォームを手に入れる為に日々のトレーニングも地道に重ねていく中でしっかりと自分の力をつけていきましょう。それこそがユニフォームへの近道となります。またユニフォームをどう感じるかという部分においても、個人差は必ず存在しています。軽い気持ちで手にする人もいれば、本当に欲しかったという気持ちで手にする人それぞれです。これはその方々の価値観による違いになってきます。貰えると誰もが嬉しいことですが、これまで実施してきた努力が大きな方の方がきっと、貰った時の喜びも大きなものになっているでしょう。

ユニフォームを手にした後は、そのユニフォームを着用して試合に出続けるという新たな試練がやってきます。これまではユニフォームを手に入れることだった目標が、今度は試合に出続けるという目標にシフトしていきます。こうしてスポーツの世界では、ユニフォームの価値観を感じながら、そしてそれを自分の成長する力に変えながら、どんどん成長していくものなのです。